2009年10月14日

Nikakoi a.k.a. Erast、4年振りの来日公演決定・・すごいかも

今回はこれです。
今日のお話はコレに決定。
J-POPを調査しました。

(今日の話題ここからデス)

Nikakoi a.k.a. Erast、4年振りの来日公演決定
10月14日8時41分配信 BARKS


Nikakoi


黒海の東岸に位置し、北にロシア、南にトルコと隣接する東欧のグルジア共和国。一見日本にあまり縁の無さそうなこのグルジア出身のアーティストが、2000年代初頭に突如としてエレクトロニック・ミュージック・シーンに登場し、その作品性の高さにシーンが騒然となった。Nikakoi(ニカコイ)ことNika Machaidzeだ。

ロシア語でNobody(誰でもない)を意味するNikakoiは、インテリジェンス・テクノ/IDMといった単語で語られたWARP、REPHLEX周辺のmid〜late90sエレクトロニック・ミュージックの流れを汲みながらも、より情感豊かでメランコリック、パーソナルかつフォーキーな音楽性を包する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000011-bark-musi
(今日の話題ここまでデス)

明日も続けて書こうっと!
さぁ、がんばるぞっと。
バイバイ!!



こんなサイト見つけました。
  • アルバム

  • パタゴニア



  • posted by ジュンコ at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。