2009年09月02日

簡易トイレ:段ボールとペットボトルですぐ作れる 尼崎の永田さんが考案 /兵庫を取り上げてみました。

あれもいいし、これもいいしと選んだ末にこれに決定!
後味の悪いのは避けたいと思っています。
今日はJリーグから、簡易トイレ:段ボールとペットボトルですぐ作れる 尼崎の永田さんが考案 /兵庫を取り上げてみました。について書いてみました。

(今日の話題ここからデス)

簡易トイレ:段ボールとペットボトルですぐ作れる 尼崎の永田さんが考案 /兵庫
9月2日13時1分配信 毎日新聞


◇段ボール3箱とペットボトル4本、いつでもどこでもすぐ作れる−−母の介護がヒントに

尼崎市大庄西町1で写真現像店を営む永田千尋さん(52)は、災害時に持ち運びできる簡易トイレの作り方を店の客らに紹介、評判となっている。永田さんが考案したトイレは段ボール3箱と500ミリリットルのペットボトル4本でできており、100キロの体重にも耐えられる優れものという。「災害が起きても、すぐに作れるのが自慢」と話している。【加藤美穂子】

J1体重100キロもOK、普段は布かぶせ椅子にも

永田さんがこのトイレを作り始めたのは3年前。車椅子で生活する母親の介護をする中で「普段からトイレに行くのが大変なのに、災害が起きた時はどうすればいいのだろう」と気になったのがきっかけ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000158-mailo-l28
(今日の話題ここまでデス)

いかがでした?
さぁ、がんばるぞっと。
では!



よっかたらチェックしてみてくださいネ。
  • フレッドペリー

  • パジャマ

  • ゆうりの日記

  • 大好き子供服★楽天でさがそ!その17

  • 菜々子のフムフムブログ



  • posted by ジュンコ at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。